コストコのルーツ【シアトルから始まった】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コストコに行くと最初に思うことは「量が多い」です。
大家族だと一瞬で食べてしまうのかもしれませんが、一人暮らしだと食べきるのに数日もかかりそうです。
そんなコストコですが、会員になってから、週一回は行っており、どうしてそんなに足しげく通ってしまうのか書いてみました。

コストコのルーツに少し触れていきたいと思います。
まず(ゴソゴソ)コストコのホームページに行くとこんなことが書いてあります。

Did You Know?
Costco Wholesale is a multi-billion dollar global retailer with warehouse club operations in eight countries. We are the recognized leader in our field, dedicated to quality in every area of our business and respected for our outstanding business ethics. Despite our large size and explosive international expansion, we continue to provide a family atmosphere in which our employees thrive and succeed. We are proud to have been named by Washington CEO Magazine as one of the top three companies to work for in the state of Washington.

知ってますか?
コスコ・ホールセールは、8ヵ国に倉庫を構える数十億ドル規模のグローバル小売業者です。 私たちは、私たちの分野における認知度の高いリーダーであり、私たちのビジネスのすべての領域で品質に専念し、優れたビジネス倫理を尊重しています。 大規模で爆発的な国際展開にもかかわらず、私たちは従業員の繁栄と成功のために家族の雰囲気を提供し続けています。 私たちは、ワシントン州で働くトップ3の企業の1つとして、ワシントンのCEO誌に選ばれたことを誇りに思っています。

そしてこちらが機械翻訳されたものです。
(さいきん機械翻訳の精度が上がってきたので、わたしは積極的につかっていきたいのです。詳しくはこちらの記事(翻訳の仕事はグーグル翻訳を秘書としてつかえ【推奨】)です。

すごいですよね。
家族の雰囲気、要するにファミリーですよね(なんで2回言う?)
たしかにコストコに行くと、他のスーパーとはちがう雰囲気を感じます。
シンプルにいうとアットホームです。
アメリカにいるときによく聞くのが at home atmosphere でした。
日本語でいうアットホーム=家族的ということなんですが、結構いろんなところで大事にされてました。

What Is Costco?
Costco is a membership warehouse club, dedicated to bringing our members the best possible prices on quality brand-name merchandise. With hundreds of locations worldwide, Costco provides a wide selection of merchandise, plus the convenience of specialty departments and exclusive member services, all designed to make your shopping experience a pleasurable one.

コストコとは?
コストコは、メンバーが最高品質のブランド商品を最高の価格でお届けできるよう、メンバーシップウェアハウスクラブです。 世界中の何百もの拠点を持つコスコでは、幅広い品揃えと、専門部署と会員専用サービスの利便性を提供しており、ショッピング体験を楽しいものにしています。

どんどん行きます。
知るって楽しいですよね。
最近は海外のレストランなんかもよく日本に進出してきているのでルーツを知ると楽しいかもしれません。

The History of Costco
The company’s first location, opened in 1976 under the Price Club name, was in a converted airplane hangar on Morena Boulevard in San Diego. Originally serving only small businesses, the company found it could achieve far greater buying clout by also serving a selected audience of non-business members. With that change, the growth of the warehouse club industry was off and running. In 1983, the first Costco warehouse location was opened in Seattle. Costco became the first company ever to grow from zero to $3 billion in sales in less than six years. When Costco and Price Club merged in 1993, the combined company, operating under the name PriceCostco, had 206 locations generating $16 billion in annual sales.

Our operating philosophy has been simple. Keep costs down and pass the savings on to our members. Our large membership base and tremendous buying power, combined with our never-ending quest for efficiency, result in the best possible prices for our members. Since resuming the Costco name in 1997, the company has grown worldwide with total sales in recent fiscal years exceeding $64 billion. For additional information about Costco, download the Costco Story in a PDF format to learn more.

Costco has transformed the retail world. When entrepreneur Sol Price introduced a groundbreaking retail concept in San Diego, California. Price Club was the world’s first membership warehouse club, a place where efficient buying and operating practices gave members access to unmatched savings.

At first, Price Club was limited exclusively to business members, who could purchase a wide range of supplies and wholesale items. Jim Sinegal, the executive vice-president of merchandising, distribution and marketing, was instrumental in fine-tuning the merchandise and marketing strategies, helping to turn Price Club into a success story that changed the face of retailing worldwide.

Seven years later, Jim Sinegal channeled his expertise into co-founding Costco Wholesale with Jeff Brotman, and together they opened the first warehouse in Seattle, Washington in 1983.

Over the next decade, both Price Club and Costco Wholesale continued to innovate and grow, and in 1993, the two mega-retailers merged, creating a gifted leadership team that soon made Costco the world’s most successful warehouse club.

Today, as the company evolves, it stays true to the qualities that helped attract and retain millions of loyal members around the globe:

Commitment to quality. Costco warehouses carry about 4,000 SKUs (stock keeping units) compared to the 30,000 found at most supermarkets. By carefully choosing products based on quality, price, brand, and features, the company can offer the best value to members.

Entrepreneurial spirit. Throughout the decades, the entrepreneurial drive for excellence has continued to define Costco staff at every level. From its management team to the people on the warehouse floor, everyone is united in a common goal to exceed member expectations.

Employee focus. Costco is often noted for being much more employee-focused than other Fortune 500 companies. By offering fair wages and top-notch benefits, the company has created a workplace culture that attracts positive, high-energy, talented employees.

コストコの歴史
1976年にプライスクラブの名前でオープンした同社の最初の場所は、サンディエゴのMorena Boulevardにある改装された飛行機のハンガーです。もともと中小企業のみにサービスを提供していた同社は、非営利団体の特定の視聴者にサービスを提供することで、購入意欲をはるかに上げることができることを発見しました。その変化に伴い、倉庫業界の成長は止まっていました。 1983年、シアトルに最初のコスコ倉庫が開設されました。コスコは、6年未満で売上高がゼロから30億ドルに成長した最初の企業となりました。 1993年にコスコとプライス・クラブが合併したとき、PriceCostcoという名前で運営されていたこの合弁会社は、206か所で年間売上高160億ドルを達成しました。

私たちの経営理念は単純でした。コストを抑え、節約をメンバーに伝えましょう。私たちの大きな会員基盤と驚異的な購買力と、終わりのない効率性の追求は、メンバーに最高の価格をもたらします。 1997年にコスコの名前を再開して以来、同社は近年の売上高が640億ドルを超える世界的に成長しています。 Costcoの詳細については、PDF形式のCostco Storyをダウンロードしてください。

コストコは小売業界を変革しました。起業家Sol Priceがカリフォルニア州サンディエゴで画期的な小売コンセプトを発表したとき。プライスクラブは、世界初の会員倉庫クラブであり、効率的な購入と運営が行われ、会員は比類のない貯蓄を得ることができました。

当初、プライスクラブはビジネス会員だけに限られていたため、幅広い品目や卸売品を購入することができました。マーチャンダイジング、流通、マーケティングのエグゼクティブバイスプレジデントであるジム・シネガルは、商品やマーケティング戦略の微調整に役立ち、世界中の小売業の顔を変えた成功事例に変わりました。

7年後、ジン・シネガルは専門知識をJeff Brotmanと共同でCostco Wholesaleを共同設立し、1983年にワシントン州シアトルに最初の倉庫を開設しました。

次の10年間で、Price ClubとCostco Wholesaleの両方が革新と成長を続け、1993年に2つのメガ小売業者が合併し、すぐにコスコを世界で最も成功した倉庫のクラブにしました。

今日、会社が進化するにつれて、世界中の何百万人もの忠実なメンバーを引きつけ、維持するのに役立つ性質には変わりありません。

品質へのこだわり。コスコの倉庫には、ほとんどのスーパーマーケットにある3万台の在庫と比較して、約4,000個のSKU(在庫保管単位)が搭載されています。品質、価格、ブランド、および機能に基づいて製品を慎重に選択することで、同社はメンバーに最高の価値を提供することができます。

起業家精神。何十年にもわたって、優秀な企業家の牽制は、あらゆるレベルでコスコのスタッフを引き続き定義してきました。管理チームから倉庫にいる人まで、メンバーの期待を超える共通の目標に全員が集結しています。

従業員のフォーカス。コストコは、他のフォーチュン500企業よりも従業員重視の方が多いと言われています。公正な賃金と一流の利益を提供することで、会社は積極的で高エネルギーの有能な従業員を惹きつける職場文化を創造しました。

コストコはなんでも揃う

コストコはフードコードが圧倒的に安い。

コストコで昨日たべたフードコードの食費はなんと600円でした。(安すぎる。。)
食べたのはプルコギドックとホットドック(ソーダおかわり自由)。
お腹いっぱいになりました。割安で満足度抜群です。

 

コストコはデリがおいしい

コストコに行くと、フードコートで食べるだけではありません。
もちろん家に帰宅したあとの夕食のことも主婦でなくても気合いをいれて考えますよね。
わたしは昨日、チキンの丸焼きを夕食用に買ったのですが、満足度抜群でした。
最初に家に持って帰って肉を切り分けました。
切り分け方法についてはインターネット上に動画があったりするので参考にすると良いです
切り分けた後、レンジで7分ほどあたためました。
そして食べたのですが、肉がほろほろで柔らかく、頻繁にケンタッキーフライドチキンにお世話になっていたのですが、コストコの丸焼きチキンに切り替わりそうです。

コストコは生活用品も買える

昨日はムシューダと、洗剤を書いました。

とてもリーズナブルに買えます。

後ろに並んでいたひとは、オリーブオイル2本にヨーグルトを買っていました。
生活用品も買えるし、家具も買えるし、電気製品も買えるし、服も買える。
安心感が大きいです。
なんでも受け止めてくれる感じです。
加えて、展示されている製品は選ばれた製品のようです。

ひとつデメリットがあるとすれば、展示品場所の入れ替えスピードが早いことです。
先週展示していた場所に見に行くと、展示の配置場所がかわっていたりします。
店側の本気度が伝わる感じでわたしは好きなのですが、店員に聞くようなスタイルのお店でもないので、探していた商品のコーナーを歩き回ることになり5分程度はつぶしてしまうかもしれません。

コストコは次から次へと楽しいものが見つかる

この記事内にも書いたのですが、なんでも売っています。
飽きないです。
買いたかった製品を探して歩いてまわると、買いたかった製品を見つかる頃には、買い物カゴの中が予定していなかった製品で一杯になります
結構つよい見過ごす精神力が必要になってきます(笑)
しかもコストコは気になる話題の製品もすぐに試食できます。
コストコの私が売るのが上手と関心させられたことです。

来店前に、ブログとかインターネット広告で商品を確認したりしますよね。
気になる商品があったりします。
大丈夫です。
試食して気に入るかどうか現地で確認できます。

来店のたびに話題の商品を一度は試食できます。
今回がだめでも、次いけば大抵試食できます。
私がまったく買う気がなくて、買うに至った製品はスンドゥブの素です。
試食するまで、全然といっていいほど興味がなかったのですが、一口食べた3秒後にはカートに製品を入れてました。

エンジョイショッピングしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。