福岡3ヶ月生活して思うこと【中央区、早良区、東区、博多区】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福岡に住んで3ヶ月がすぎました。
最近なにかと人気になっている福岡ですが、コンパクトシティで住みやすく物価も安く住みやすいです。
住む地域ごとにいろいろ楽しいことがあるので3ヶ月目で思ったことを書いてみます。
県外からの引っ越しで住み始めたので、他県からくる人の参考になればと思います。

スポンサードサイト




福岡県は住んで3ヶ月なのですが、アメリカ、シンガポール、東京など住んだ経験からも住みやすいです。
年々マンションの価格も上がっているイメージがあります。
ベンチャー企業もサポートする雰囲気があり、歩いていると若い人も多く、活気があります。

【中央区】

まず中央区ですが、小洒落ててなんでもあるのが中央区。
みなさんがよく買い物にいく天神とか、おいしいレストランがたくさんあるイメージの薬院、なにかと気になる赤坂、お散歩ランニングで人気の大濠公園などあります。
バス移動ですぐにどこでも行ける感じです。
国体道路は混むので、天神の地下駐車場か、岩田屋の駐車場にとめる以外は、車で通らない道になってます。
県外から来られる人が案外すぐ住み慣れるのが中央区だと思います。
ではさくさくいきます。

【早良区】

糸島から福岡の中心部まで車で走ると通るのが早良区。
早良区も、学区がいいとか住みたい街だとかよく聞きます。
ここ福岡では名の通っています福岡県立修猷館高等学校があります。

すこし話はそれますが、むかし働いていた会社の同僚がこちらの福岡県立修猷館高等学校の卒業生で、いまはカナダでケーキ屋さんを開いています。
車で通る感じ、久留米の大砲ラーメンがあったり、大きな道沿いにお店がたくさんあり雰囲気も良さそうです。
これから攻めてみたい街になっています 笑

【東区】

よく行きますコストコがあります 笑
車で走っていると思うのですが、広いです。
山など自然に囲まれているイメージもあります。
すこし郊外よりにいくと自然いっぱいです。
北九州にいく途中でとおる地域のイメージです。
これから伸びていきそうという感じです。
人の流入が増えるとこちらの地域が開発されていきそうです。

【博多区】

博多は出張ベースで来てたときはよくホテルで使ってました。
リーズナブルなホテルが多いですよね。
あと博多駅周りに飲食店も多くて、人との待ち合わせもしやすく、サクッと買い物を済ませて帰ったりもできる何かと便利なエリアなイメージがあります。
ただ週末は車に乗って出かけてしまうので、博多区にくることはあまりありません。
博多駅から少し離れますが、大きな家具のショールムがあるビルもありまして、時々そちらにだけは足を運びます。
博多でのおすすめは博多駅周辺ですよね。
買い物も楽、ラーメンに興味があれば2階にラーメン店が集まっていますし、買い物もすぐにできます。
東京ハンズも入っているので、暇つぶしにも事欠きません。

【南区】

南区は車で走っていてすごい広いイメージがあります。
平尾寄りだと、どのような感じの街かわかるのですが、その辺以外だとまだ足を運ぶチャンスがなくてわかりません。
生活感がするので、落ち着く人には落ち着く街かもしれません。

以上3ヶ月目はこんな感じになりました。
九州の中でも福岡はレストランなどのサービス業も含めて人材のレベルが高いと思いました。
教育が行き届いているのかもしれません。
最近では若い人たちは学校卒業後に、東京に引っ越してしまったりというのを聞くのですが、立ち止まって福岡に残るという選択肢もありかなと個人的には思います。ただ自分が10年前にアメリカの大学を卒業して、福岡にある会社と東京にある会社、どちらに就職していたと聞かれると、とりあえず東京に行ってた思われるので何事も経験ですね。まだ3ヶ月ですけど、住みやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。