お得な投資スキルを身につける方法【学歴・経歴・資格関係なし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資のすばらしいところは誰にでもチャンスが開かれてるところです。
世の中は専門分野でお金を稼ごうとすると、すぐに○○資格が必要だとか、何年以上の経験が必須とか求められます。
株式投資に関わらず投資のすばらしいところというと、自己責任のもと誰でも参加できるという点だと思います。
株投資はじめて4年目になりましたので、思ったことを書いてみます。

スポンサードサイト



なんでもいいから始めてみた

投資をしている人、周りにいますか?
大抵、FXとか株とかだと思います。
資金が大きめで相場が長い人とかだと先物という言葉もでてくるかもしれません。
わたしは株から投資しました。
投資できる企業が数千もあり、興奮しました。
最近は株雑誌にも「10万円で買える~」とかありますので、サクッと読んでみると、2000以上ある銘柄からまようことも減るかもしれません。

各市場上場企業の総数。ご参考までに。
日本取引所ページ参照:
https://www.jpx.co.jp/listing/co/index.html

はじめるに簡単な情報収集先

株系の雑誌だと「ザイ」とか「日経マネー」とかをまわりで読んでる人多そうです。
日経新聞は、読んでもいいのですが、時間ないのでネットで済ませますし、適時開示というサイトに目を通すことのほうが多いですね。
サイトのURLを張っておきますので、サクッとみてみてください。
簡単にいうと、決算(業績のお知らせですね)とか、市場変更とか(一部に変更になりますーという具合ですね)ですね。
昨今ではみなさん株主優待を新規で始めたり、変更があったりという情報もリアルタイムで追ってますよね。
SNSでも見てると、みなさんよく見られてると思います。
わたしも一通り見ます。
人によったら業界雑誌とか読んだりするのですが、じぶんはそこまでしないです。
ただ3年目過ぎたころからIRに電話したりとか、こういう調査活動もやらないと、決算情報だけではわからないなと思う頻度が多くなりました。

「適時開示」
適時開示情報閲覧サービス
https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.html

株主優待がある銘柄だと楽しい

最初はキャピタルゲイン(株を安く買って高く売る売買です)よりも、株主優待をしている企業に投資するのが興味持続のコツかもしれません。
チャートだけ見てても最初は飽きますよね。
わたしも最初は飽きました。
3年くらいしてると、きれいなチャートを見ると心が自然の中にいるように落ち着きます 笑
あとは高配当株(配当もらえる金額が高い企業ですね)も飽きないように続けるにはおすすめです。
三菱商事から配当をもらったのが一番最初で、わたしはそのときは配当金決定額のお知らせみたいな紙を握りながら投資ってお得だなと思いました。
飲み会で消えるような金額が、投資をすると、お金がお金を連れて戻ってきてくれるように感じました。
もし元金が100億とかあったら。。とか考えますよね笑
そういう感じでわくわくしながら続けてこれたと思います。特に最初の頃は。
いまでも遊びで優待銘柄とか買います。
カタログギフトとか、選ぶも楽しいですし、一度やってみるとはまるかもしれません。

スポンサードサイト



まとめ

とりあえず始めるのに早い遅いはないから始めてみよう
情報収集はいろいろ簡単にできます
株主優待は楽しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。