ウェブサイト制作で挫折しやすいポイント【初心者向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスをつかいウェブサイトをつくりたい。
でもどこから始めればいいのかわからない。
htmlから書き始めたけど一部品しかできなくて全体のデザインができないと挫折した人向けに書きます。

スポンサードサイト



ウェブサイト制作で挫折してしまう理由

とりあえずhtmlを書く

全体のレイアウトデザインをまず考えていない。
それ以前に制作するサイトで訪問者にどういうアクションを起こしてほしいのかを定義できていない。
とりあえずhtmlを書くことは楽しくて、私も好きですが、部品部品つくていても、全体のデザインを考えたときに手がとまります。
いったいなにをやってるんだろう。。(笑)まあこんな感じです。
でも練習するのはわるいことではないので、どんどんhtmlでもcssでも書けばいいじゃんと思ってしまうところもあります。
ただもし決めれるならウェブサイトの目的とか、レイアウトデザインとかざっくりでも決めてからのほうが迷子にならないと思います。

部品がつくれない

サンプル通りcssも書いたのに、ブラウザに表示するとなんかおかしい。。ってことありますよね。
だれでも通る道だと思います。
わたしなりの体験としては、一見むずかしく見えるかもしれませんが、公式ページといいますか体系的に網羅されたサイトで一度コードを確認してみるのは大事だと思いました。
ベテランの人が書いたようなコードをコピペするのは最初のうちはいいかもしれませんが、案外身になってないものです(笑)

聞ける人がちかくにいない

これは環境ですよね。
学校に思いっ切っていくのもありだと思います。
わたしは独学なのですが、効率的に学習できているかといわれれば、とおいです。
学校にいくのは十分ありだと思います。

ウェブサイト作成で挫折しやすいポイントでした。

スポンサードサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。