CentOS7にワードプレスをインストールする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

root ユーザではなく、開発ユーザを作って、そちらで構築していく

必要場合は su –

ルートパスワードを入れて解決

 

一時フォルダの活用:

wgetなどダウンロード時は、 /tmp フォルダを使用

後で mv で動かしている

 

[php7 をインストール]

1.epel レポジトリ追加

$yum -y install epel-release

2. remi追加

$rpm –import http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
$rpmivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

 

そうすると以下のディレクトリに設定ファイルが保存されている。

/etc/yum.repos.d

 

3. –enablerepo=epel,remi-php(phpversion=ここでは70)を使ってインストール。

 $yum install –enablerepo=epel,remi-php70 php php-mbstring phppear php-fpm phpmcrypt phpmysql

 

4. pho -v

これでインストールされているphp のバージョン確認。

 

[Nginx のインストール]

yum install –enablerepo=epel nginx

 

[ワードプレスのインストールおよび設定]

mkdir -p /usr/share/ngi

 

[www.conf設定]

(注意:変更する前にオリジナルファイルは置いておく人は下のようにコピーを保存)

$cp -p www.conf www.conf.org

 

php-fpm の設定変更(初期設定だとapacheになっている)

nginxと連携されるには変更が必要。

(rootユーザじゃないと変更できないかも)

cd /etc/php-fpm.d/

vi www.conf

 

user と group を apache → nginx

/wq で保存。

 

 

ワードプレスをダウンロード

パス: /var/www

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。