マンション新築購入してはじめてわかったこと【都市部のマンション】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新築マンションを買うなんて5年前の自分では想像もつきませんでした。まあノリと勢いで買ったわけですが、買ってからわかったことはたくさんありました。そのわかったことの一部を書いてみたいと思います

<スポンサードサイト>




トラブルひとつは起こります

なにも怖がらせるつもりはありません。
マンションの新築を買っても、言えば直してもらえるようなことが一つや二つ見つかります。

違う鍵が一本混じりこむ

全ての頭金や初回の積立修繕費を払い終わると、家の鍵をもらえます。
これで晴れて、新しいマンションに入居できます。
鍵をキレイな箱に入れてもらい、5本ほどもらったのですが、好きな色がついているのでわたしが好きな色を一本とって、ためしたところ、、
なんと
なんと。。
なんと!!

鍵が回りませんでした。
施工会社の人に問い合わせると、鍵の専門業者の人に連絡をとって、確認してもらい、違う部屋の鍵が混じり込んでるとのことです。
急遽ちがう部屋の人と連絡を取り合い、鍵の回収と、お返しするとのことです。
それで、後日返却してもらったのですが、鍵の色が違ってました。。え?
じぶんが好きな色が、ちがう色で返って来ました。
あとすごい鍵に傷がついていて、見た目もきたなくなってました。
え?でも実際にありえた話です。
いまでは、どうせ使うからいいやと気にしていないのですが、すこしびっくりしました。
その土地の文化?かもしれませんが、業者の人はすみませんの一言もありませんでした。。笑
まあ、
いいです。
わたしは海外に暮らしているときにもっとひどいパターンがあったので、いいほうです。
はい、いいほうなんです。
対応してくれただけ。
センキュー。
(シンガポールの40階のコンドの部屋で窓ガラス交換で部屋中きずだらけにされるよりましなんです。これも実際数年前に経験してきましたので。。)

鳩が来すぎてやばい

管理会社の人に住人の人からクレームがかなり入ってそうです。
掃除の人もひとりだけで、フロア掃除したり、鳩を追払ったり、なんかかわいそうになるのですが、それでもクレームはやまないようです。
そう、わたしはそのマンションの役員年なので、いろいろ聞いています。
笑ったのが、管理会社の人が臨時総会で、「今年はまあ当たり年で 笑」みたいな、挨拶から入りまして、、
クレーム入れてるマンション住人は笑えないって言うか、、そうなんです。
嫁が調べると、どうも鳩っていうのは自分の糞があると落ち着くみたいです。
落ち着く?笑
これが人間だとやばいのです。
一瞬想像してしまいました。
でも相手は鳩。
糞を掃除しても次から次へと来ます。
上のフロアほど被害がひどいようです。
対策も管理会社曰く、いろいろあるらしいのですが、効果のほどは明確にでた実績がすくないので、あまりやりすぎもおすすめできないとのことでした。
さてさて、これは後ほどどうなるのか、また書いてみます。

管理人のおばちゃん掃除が下手

掃除のおばちゃんも少し自信なさげで、田舎の人みたいなので、住人にはもう一つな感じです。
ゴミが残るわ、だれかゲロ吐いたのをそのまましてるとか。。住人は臨時総会でクレームをここぞとばかりに出します。笑
(※ゲロはじぶんで片付けましょうね)
こんな感じで管理人の掃除スキルレベルは選べません。
蓋をあけるまでわからない感じです。
でも最初にしっかり言った方がいいということを、臨時総会が終わったあとに、感じました。
管理会社から掃除のやり方の指導が入ったみたいで、久しぶりに買ったマンションに戻ると、共有部に散らばっていた小石は片付けられて、掃除もキレイにされてました。
もう一度書きますが、最初は改善してほしいことをしっかり管理会社に伝えることはかなり大事だと書きます。
住人の方が優秀な方たちが多くて助かりました。

ピアノの音が鳴り響く

私は戸建育ちなので、となりの家のピアノの音がこんなにも近くに聞こえるとは以外でした。
あとピアノとか、いまの時代かなり主流の習い事なんでしょうかね。
お隣さんも、そのお隣さんもピアノされてます。
朝から鳴り響くので、やはり早いうちに挨拶とともに、何時から何時までの間にしてくださいねと話し合いをしておくほうがいいです。
これすごく大事だと思いました。
ストレスを溜めないうちに、すぐにお話しする。
賃貸主流の独身マンションとか、相手の部屋をピンポンしてもそれはただ怖いだけで、大抵女の人ひとりだと出てこられないと思いますし、分譲ならではのメリットを感じました。

まとめ

人生に一度は新築のマンションを買ってみてどんな感じか住んでみたい。
都市部で、雰囲気も良いところだったので、不動産会社に足を運んだあと、現地を見に行き、その日に購入の申し入れを行いました。
結構な即買い判断だったと思います。
あまり深く考えないのにはいいところわるいところあるのですが、答えがでないことについては、まあやってみようという感じです。
人生のお勉強になればいいと思います。
大きな買い物は経験上そこから得られるものは多く、今後の人生に活かせられます。
結果住んで見て1ヶ月半くらいですが、住み心地はよく、それ以上に新しい経験が沢山できたので価値がある判断ができました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。